• ホーム
  • 高度精密総合歯科治療(口内全体の治療)

口腔内全体を考慮した治療
高度精密総合歯科治療

歯や舌・顎の骨・頬の粘膜――、お口の中の組織はそれぞれが連携し合うことで、複雑な機能を果たしています。周囲との連携を無視した治療を行えば、やがて別のトラブルを引き起こすことにもつながりかねません。

北浜駅歯医者「佐々木歯科医院」では、お口の中を全体的に把握し口内環境そのものの向上を目指す高度精密総合歯科治療をご提供しています。治療法を効果的に組み合わせて口内環境を整え、患者様がいつまでも自分の歯で食事や会話が楽しめるお手伝いをします。

高度精密総合歯科治療
(口腔内全体の治療)

海外では歯科医師の専門化が進んでおり、各専門医がチームを組んで連携しながら、「チーム医療」で一人の患者様を治療します。日本では専門分野に特化した歯科医師よりも、総合的な診療を行う歯科医師が主流です。

チーム医療は大きな成果をもたらす反面、連携が不十分だとよい結果には結びつきません。一人の歯科医師でも、各分野の十分な知識と治療技術を持って治療にあたれば、総合的な判断ができ、より効率的な治療が可能でしょう。

各分野において豊富な知識や経験、高い技術力がある歯科医師が一人で提供できれば患者様に大きなメリットを生むことが出来ると考えています。レントゲンなどによるお口の診断結果から治療方針・計画を作成し、重要度の高い治療など、優先順位をトータルで判断でき、患者様への治療を受けるストレスなどの負担軽減、無駄な治療を行わないため、治療回数の軽減やコストの削減などのメリットがあります。





治療においては歯周病を治さなければ治療の意味がありませんし、予防などの観点からも咬み合わせはとても重要です。インプラントでは歯並びや咬み合わせなども考慮した上でプランニングし、その上に被せる補綴物には美しさが求められます。
これは建築にも例えられます。家を建てる際には、基礎土台がしっかりしていなければどんなに見栄えが良い家でも長くは持ちません。むし歯や歯周病を根本から治し、かみ合わせを治すために矯正治療を行わなければ、その上に立つインプラントも長くは持ちません。

良い家を建築するには緻密な設計を練り、設計書通りに施工を行う腕のいい職人が必要不可欠です。歯科技工物も同じで、見た目はもちろん機能的にも優れている技工物を製作するには咬み合わせなどを考慮した設計図を元に熟練の技工士による正確で精密な高度な技術が必要です。
また、家で何か問題が起きれば補修を行わなければなりませんし、状態を維持するために小まめに手入れをすることが必要です。歯にも同じことが言え、治療(補修)を行った後は良い状態を維持するために定期的に予防(メンテナンス)を行うことが重要です。

歯周病治療、咬み合わせ治療、インプラント治療、矯正治療、審美治療などすべての治療において高度な技術力を有し、口腔内全体をトータルコーディネートする――それが高度精密総合歯科治療(口腔内全体の治療)です。

総合歯科治療

治療の流れ

複雑な症例になると、治療の優先順位を判断しながら治療を進めていきます。術前には、歯科用CTによる立体画像撮影などの精密な検査を行い、綿密な治療計画を立てて患者様にご提案します。同意が得られないまま治療を進めることはありませんので、ご安心ください。

歯周病治療

基礎土台がしっかりしていなければその上に建つ建築物は長くは持ちません。歯周病は顎の骨の状態を変化させてしまうため、基礎をしっかりさせるために、まずは歯周病の治療から取り組んでいきます。

根管治療

歯周病と同じく、重度の虫歯の場合、歯の根元に病巣ができてしまいます。この病巣を完全に取り切らなければ土台は安定しません。

矯正治療

しっかりと土台が固まれば次は柱を正確に立てなければなりません。歯に例えれば矯正にあたります。歯のかみ合わせを整えるために矯正治療を行い、しっかりと咬めるようにします。

インプラント治療

基礎土台や柱ができて初めて家を建てることが出来ます。周囲の歯との位置関係をしっかりと調整し、虫歯や歯周病がないことはもちろん、咬み合わせや審美面でも理想的なお口の状態をつくり出します。

審美歯科

躯体が出来上がればデザインと機能面があって初めて良い家と呼ぶことが出来ます。審美歯科では熟練の技工士と連携しながら歯のかみ合わせなどを考慮し、製作していきます。

予防歯科

良い家が完成しても経年劣化を防ぐために補修などを行う必要があります。歯も同じで、良い口腔内の状態を維持していくために定期的にメンテナンスを行い、少しの変化に気づき、治療を行っていくことで何年先までも健康な歯を保つことが出来ます。

06-6233-9670 タップで電話をかけられます

Web予約